とんかつの下味のつけ方

とんかつを柔らかくするが終わったらまず手順的には下味ですよね。衣をつける前にこの作業。

下味付けなのですが、衣付けと同様、揚げる前が良いです。だから前の日までに準備できるのは、とんかつ肉の下準備の作業までです。

ここからは、豚 勝郎(とんかつろう)的な、細かなポイントがいくつかあります。まず冷蔵庫から出したお肉は、下味をつける前に3分から5分常温でもどしてください。そうすることによって短い揚げ時間で中までしっかり火が通ります。



そしてお肉の表面の水分を軽く拭い取ってから、下味をつけます。これで下味がしっかり付き、余分な水分が衣に付くことを防ぎます。塩もコショーもミルで引けるものが味が良いです。



とんかつ男(とんかつお)的オススメは、コショウはブラックペッパーを細挽きで、塩は岩塩粗引きがオススメです。色々と試しましたがここに落ち着きました。そしてとんかつの衣付けにかかります。
 


とんかつにつける調味料
前にもどる。


とんかつの衣のつけ方
次にすすむ。

スポンサードリンク
Copyright © 2006 とんかつ好きによるとんかつ好きの為のサイト. All rights reserved